プロフィールページが新しくなりました

ITblo9について

ここでは筆者のプロフィールとブログについてまとめてます!

ITblo9について

このブログでは、「一人でも多くの人に知識や経験をシェアできるブログ」をコンセプトに読者のITライフが少し充実するようなコンテンツを発信しています。

ITblo9は2018年3月20日よりスタートし、
「ちょっとだけITに特化した雑記ブログ」という形で運営しています。
主にソフトウェアやアプリの紹介、ガジェット紹介、テクノロジーの分野についての記事を投稿します。
たまに文房具やライフスタイルの記事を投稿することもあります。

ブログをはじめた理由

ブログをはじめた理由はこんな感じです。

  • 暇な時間に少しでも執着できるようなことがしたかった
  • 夢をみつけたかった
  • お小遣いがほしかった

私はハマるとそれだけを飽きるまでやり尽くす性格でした。

「暇な時間、興味のあることや為になるようなことをしたい」
「将来、IT系の仕事をしたい」
「自分の力で稼いでみたい」という思いがありました。

何かをやらないと何も始まらない、昔から度々触れていたWordPressを使って本格的にブログを立ててみようと思い、このブログはスタートしました。

投稿頻度について

投稿頻度についてですが、毎週水曜日の夜6時に新しい記事を公開しています。
記事のストックに余裕がない場合は、公開できないことがあります。

投稿できてない時は「あ、課題が大量に出たんだな」と思って目をつぶってください(泣)

このブログに願うこと

もちろん、学業もとても大事なことです。
ですが今、何ができるか何をしたいか、そう考えると技術力を高めたいというのが心の中にあります。

たいして頭が良いわけでも確かなビジョンを持っているわけでもありません。
ただそこら中にいるようなITに興味を持った学生です。

ですが、なにも行動を起こさなければなにも始まらない。
なら、語彙力がなくても今、自分ができる「ブログ」というものを続けることを頑張ろうと思いました。

このブログに願うこと、それは「学業と両立して月1万円を稼ぐ」ということです。
月1万円もあれば、プログラミングや映像制作など自分の技術力を高めるために投資ができるということになります。

ただお金を使うだけではなくて、夢に繋がるようなものに使いたい。

お金を稼ぐためだけにブログを始めたわけではありません。
自分の知識や経験を文章にして発信することで一人でも多くの読者に知ってもらいたい。
そういった経験をすることで更に自分の知識や技術を深められる、そう信じてブログをこれからも続けたいと思います。

極端に言えば、「ネットに情報が増えて何が悪い?」ということです。

そう簡単なことではありません、それなりの努力が必要だということも分かっています。

ですがこんな私でもブログで何かを発信すれば、たった一人かもしれませんが、ほんの少しだけ世界を変えることができるのではないでしょうか。ただ何もしないでボーッとしている人よりは。

このブログをきっかけに知り得た情報が何かの役に立てるよう、精一杯頑張りますのでこれからもITblo9をよろしくお願いします。

公式ブログTwitterにて最新記事の情報をお届けしています。
このブログを気になった方、フォローお待ちしています。

Twitterをフォローする

筆者について

こんにちは!筆者のN.Tomoと申します。
ここからは私が一体何者なのかを紹介していきます。

簡単な自己紹介

Web系のプログラミングや映像制作をしている学生です。
Webサービスやガジェット、カメラやApple製品に興味があります。

人生早見表

私の人生早見表です、今までの人生の出来事についてまとめました。
といっても、私はごく一般的なネットが好きな少年です。

小学校時代

小学1年生からパソコンでゲームをはじめました。
小学2年生になった頃にペイントソフトを使ってお絵かきをはじめます。
インターネットに触れ始めてゲームのことを調べたりYouTubeを見たりしていました。

この時はまだタイピングも親に変わりにしてもらっていました。

小学3年生になって会員制のネットゲームをはじめます。
周りはNintendo DSで遊んでいるのに私はパソコンをしていました。
みんながやっているゲームの攻略情報を調べて情報を提供して上手な付き合いをしていたと思います。

小学4年生頃からExcelやWordを使い始めて新聞もどきを作ってリア友に配っていた記憶があります。
タイピングも少しできるようになり、一本指でしたが文章が打てるぐらいまでに成長しました。

小学5年生から6年生にかけて「パズドラ」や「モンスト」にハマることとなります。
当時勢いのあったマックスむらいのニコニコ生放送を欠かさず見ていました。
一旦、パソコンからは離れるわけですが中学生になって更にハマることとなりました。

中学校時代

私の住んでいる地域の公立中学校は小学校と同じく給食がありました。
偏食が多かった私は給食が大の苦手でした。

なので中学受験をして私立の中高一貫校へ入学しました。

その時に担任の先生が教えてくれたのが「Life is Tech!」でした。
私はこのキャンプでプログラミングの楽しさを知るきっかけとなりました。
ITに興味があるなら中高生のうちに一度は経験すべきと私は推しています。
感想はこちらの記事で紹介しています。
LifeisTech! ライフイズテックのキャンプに5回参加した感想を語ってみる。

入学後しばらく経ち、ハマったゲームがありました。
それは「Minecraft (マインクラフト)」という見たこともない新しいゲームでした。
今思うとこのゲームが私の日常や人生を大きく変え、ITに関する知識を与えてくれました。

中学1年生のときは、はじめてのネットで人と繋がるようになり、毎週誰かと揉めていました。
Windows7でマルチプレイができるサーバーを公開して運営を開始します。
回線が宜しくなかったのもあって、定期的にネットが落ちて復旧が大変でした。
時にはサーバーにトラフィック攻撃を受けることもあり、わずか3ヶ月ほどで運営を終了することとなりました。

その後は一度マインクラフトから離れてTwitterを始めました。
2万人近くのフォロワーを稼いでウェーイとしていたところに一人の師匠が現れます。

その師匠は私より一つ年上、つまりこの時はまだ中学2年生だった人です。
この人が私にWebサーバーの仕組みやブログ、WordPressを教えてくれました。

ネットにはすごい人がいるんだなぁと思い、Twitterでそういった情報系に強い同世代の人と繋がるようになります。

中学2年生になるとVPSを契約してLinuxに触れ始めます。
それと同時に仮想通貨も始めることになりました、Monacoinを2000円分ぐらいマイニングしました。

もしあのまま持っていてピーク時に売ればかなりの儲けになっていたのでしょう。

この頃からまたマインクラフトを再開しました。

中学3年生のときは映像に興味を持ってAfterEffectsやPremiere Proを学んでいました。
あとはマインクラフトでサーバー立てたりプログラム書いたりしていました。

それから月日は経過し、3年生の最後。
3年間ハマり続けたマインクラフトをやめる決心をしました。
本当に自由度の高いゲームで、これを超えるゲームが有るのだろうかと思うほどに
色々なことを学べたゲームだったと思います。

人生でこれ以上に他のゲームにハマったことはありませんでした。

高校時代

一貫校なので高校もそのまま進級することとなります。

高校生になってガジェットに興味を持ち始めます。
すると一気にお金の使い方が荒くなりました。
自分に役立つものなら買おうとWebサービスやアプリを契約し、Amazonで買い物をしていたら半年でかなりの額を使ってしまいました。
中学時代まではほぼお金は貯金していたのですが、クレジットカードを持ってから変わりました。
なので、高校生でクレジットカードは便利ですが持たないほうがいいです。

パソコン歴10年、念願のMacユーザーになることができました。
「自分の将来したいことはなんだろう」と考えるようになり、進学などを考えるようになります。

現在

Webの技術を使ってデスクトップアプリケーションを作るためElectronを勉強中です。
映像制作やカメラへの趣味も出てきて、まだまだ広く浅くの精神はやめられそうにないです。

情報系の資格の勉強もはじめました、今以上にレベルアップできるように頑張ります。

読んでよかった本

ここからは私が今まで読んだ本の中で「これは読んでほしい」と思ったものを紹介します。

これから世界をつくる仲間たちへ

私はあまり本は買わないのですが「この本だけは欲しい」と図書カードを握りしめてこの本を買いました。
それがこの落合陽一さんの「これから世界をつくる仲間たちへ」という著書。

これから更に普及するコンピュータの世界で生き抜くために知っておくべきことが書かれています。
中高生でも読みやすく将来のことを見つめ直すことができる素晴らしい一冊です。

jQuery 最強の教科書

本屋さんでjQueryの本を探していた時に見つけ購入しました。

jQueryを詳しく丁寧に解説してくれているまるで教科書のような本です。
Webデザイナーを目指している方にはおすすめの一冊です。