プロフィールページが新しくなりました

スマホで滑らかな映像を!手ブレを抑えるジンバル「DJI Osmo Mobile 2」をレビュー!

あなたはよくスマホで写真や動画を撮ることがありますか?
最近はInstagramなどが友人の間で流行っていて、私もガチでいいねを取りに行くために秘密兵器を購入しました。

今回購入したのはこちら!
スマホの手ブレを抑えれるジンバル「DJI Osmo Mobile 2」

これはただの自撮り棒じゃないんです!そもそも自撮り棒でもないです!
スマホで動画を撮るとどうしても手ブレしてしまいますよね。

その問題を解決するのが、この「DJI Osmo Mobile 2」です。

「DJI Osmo Mobile 2」はスマートフォンを装着することができるスマホ用のジンバルです。
ジンバルとは、簡単に説明すると軸がバランスをとって揺れを軽減するアイテムのことです。

「百聞は一見にしかず」実際に使用されて撮影されたプロモーションビデオがこちら!


あのドローンを作っている企業が作ったジンバル。
ドローンを買うお金がなくてもジンバルには手が届きました。

この記事では、「DJI Osmo Mobile 2」の開封レビューと機能を紹介します。

DJI Osmo Mobile 2の紹介

「DJI Osmo Mobile 2」はドローンなどで有名なDJIが出しているスマホ用ジンバルです。
私のiPhone8を装着して実際に使ってみました。左右上下の揺れを軽減し、まるで映画のように滑らかな映像を撮ることができます。

 

スマホを装着して「DJI GO」と接続することで、タイムラプスやトラッキング撮影などをすることができます。

純正のカメラアプリでもボタン操作で撮影することができます。(画質はそちらのほうが良いかも)

接続はBluetoothで可能で、iPhone、Androidどちらの機種にも対応しています。

DJI GO

DJI GO

DJI無料posted withアプリーチ

 

また最強のビデオ撮影アプリと知られている「FiLMiC Pro」もジンバルとの接続に対応している。

FiLMiC Pro

FiLMiC Pro

FiLMiC Inc¥1,800posted withアプリーチ

開封

続いて開封ですが、パッケージはこんな感じ。
MacBookやBeatsが入っているような箱に似ています。

箱の中身を取り出すと発泡スチロール製の丈夫そうな収納ケースと説明書が出てきます。

ケースを開けるとOsmo Mobile本体が入っています。
持ち運びはこのケースが十分使えるので別途買う必要もありません。

ケースから取り出し、スマートフォンを装着したらMボタンを長押しして電源を入れましょう。
するとスマートフォンが平行になり、起動が完了します。

そして先ほど紹介した「DJI GO」と接続を行えば、準備は完了です。

使ってみて驚いた!Osmo Mobile 2の感想

ジンバルというもの自体を使うのが初めてだったのですが、操作を覚えれば簡単に使うことができました。
最初は少し癖のある動き方に慣れなかったのですが、慣れればもう怖いものはありません!

手ブレがない映像はもちろん、少し手が届かない場所や低い場所などを撮影するときにも便利です。
「DJI GO」を使えばこんなハイパーラプスも撮ることができますよ。

またミニ三脚を使えば、プロが撮ったようなモーションラプスもスマホで撮影できます。


スポンサーリンク

まとめ

「DJI Osmo Mobile 2」、スマホでブレない映像を撮るならこれしかないです!

私がこのジンバルを薦めるならこんな人!

  • スマートフォンでプロのような映像を撮りたい人
  • SNS映えを狙った動画を撮りたい人
  • 手軽にタイムラプス映像を撮りたい人
  • 手ブレに限界を感じている人

あなたも「DJI Osmo Mobile 2」で手ブレから解放されよう!
購入はこちらから!

同じDJI製のコンパクトで高性能な空撮ドローン「DJI Mavic Air」もオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました!