本は”読む”から”聴く”時代になった!

手帳ブランドが作った最強のTODO・カレンダーアプリ【Moleskine Timepage・Actions】

数多くあるカレンダーアプリとTodoアプリ。
一体、どれが自分にあっているのか、機能性がいいのか。

私は数多くのカレンダーアプリを使ってきました。
Googleカレンダー、LifeBear、TimeTree、Clendars by Readdle、、、

Todoリストアプリも。
Google Todo、gTasks、Todoist、、、

でも自分に合ったものが見つからず、いつの間にか使わなくなっていたというサイクルを繰り返してきました。
普段から使うものなら納得するものを使いたい、そういった方も多いでしょう。

そんなあなたにこの記事でオススメしたいのがこちらのアプリ。

Moleskineという手帳ブランドが作ったカレンダーアプリ「Timepage」Todoアプリ「Actions」です。
UIデザインが素晴らしく、Googleカレンダー連携はもちろん、テーマ色変更やSiriショートカット、天気予報など豊富な機能が搭載された素晴らしいアプリです。

自分が使ってきたカレンダーアプリやTodoアプリのなかでは、これを超すアプリはありません。

この記事ではこの2つのアプリ、Moleskineの「Timepage」と「Actions」を紹介します。

Timepage

Timepage

Moleskine Srl無料posted withアプリーチ

Moleskine Actions

Moleskine Actions

Moleskine Srl無料posted withアプリーチ

Moleskine Timepageって?

はじめにMoleskineのカレンダーアプリ「TimePage」を紹介します。
Timepageはカレンダーの機能を担うアプリです。

この記事では、iPadのスクリーンショットを使って紹介しますが、iPhoneも変わりはありません。

まずアプリはこのように1週間の予定(デフォルト)が縦に表示されます。
左から右へスライドすると月の予定を見ることができます。

日ごとのページには、毎日の予定、天気予報などが表示されます。
予定が入っていない場合は、昔、その日になにがあったのかを表示してくれます。
雑学っぽい情報を知ることで、話のネタにもつながるかもしれません。

予定の追加は右上の+ボタンからすることができます。

Googleカレンダーとの連携もできる

Googleカレンダーとの連携にも対応しています。
ただし、アプリ内に設定項目が見当たらないので、ないと思われる方もいるかもしれません。

iPhoneまたはiPadの設定アプリを開いて、パスワードとアカウント→アカウントを追加からGoogleアカウントを追加して下さい。そうすると、Googleカレンダーと連携ができます。

設定できた後は、アプリ内の設定からデフォルトのカレンダーを変更しましょう。
アプリ内で右から左へスライドすれば設定メニューが表示されます。

テーマの変更も可能

テーマの変更も可能で、ライトモード、ダークモード関係なく、好きな色を選ぶことができます。
その色に合わせて、アプリアイコンの色も変更できます。

 

かゆいところに手が届く、気の利くカレンダーアプリ「Timepage」、ぜひあなたも使ってみて下さいね。

ただし、このアプリを継続して使用するにはサブスクリプション型の課金が必要です。

7日間のお試し期間終了後、引き続き使うには月240円もしくは年1350円のメンバーシップに加入する必要があります。

これだけの機能とデザインで月240円なので、気に入った方はメンバーシップに加入してみてください。
3日坊主が心配な方は月間プランをおすすめしますが、長く利用するのであれば年間プランがお得です。

Timepage

Timepage

Moleskine Srl無料posted withアプリーチ

Moleskine Actionsって?

次にMoleskineのTodoアプリ「Actions」を紹介します。
ActionsはTodoリスト、リマインダーの機能を担うアプリです。

いたって普通のTodoリストとできることはあまり変わりません。
ですが、スライドで完了にしたり長押ししながら締め切り日を設定することができたりとデザイン的に優れています。

設定項目はTimepageと比べて少ないものの、ちょっとした便利な機能もあります。
例えば、完了したタスクをすぐに消すのではなく、斜線入りで一定の期間表示し続けることもできたり。

また、カテゴリ別にリストを作ることができるので、用途に応じて振り分けることも可能です。
リストの色を変更することで、リストに入っているタスクの色は変えれます。

Timepageとの連携も充実!

さらにTimepageとの連携にも対応しています!

TimepageからはActionsのタスクを確認したり完了にしたりすることができます。
また、ActionsにもTimepageで追加したイベントが表示されるようになっています。

どちらのアプリもデバイス間での同期にも対応しているので、複数デバイスを持っていても安心です。

 

Actionsも同じく、お試し期間終了後、月240円もしくは年1350円のメンバーシップに加入する必要があります。

Timepageとの連携が強いので、Actionsを使うなら是非Timepageも使っておきたい。
1年間、TimepageとActionsを使っても2700円なので少し良い手帳を買ったと思えば安いですね。

テーマの変更はActionsではできませんが、ダークモードの設定はすることはできます。

Moleskine Actions

Moleskine Actions

Moleskine Srl無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

まとめ

手帳を作っているブランド会社がアプリを作るなんて。
手帳もすべてスマートフォンで管理する時代も近いかもしれませんね。

ただ、残念なのは日本語訳がちょっとおかしなところがあるところです。
支障はない程度のものですが、気になる人は気になるかもしれません。

ちなみにMoleskineは有名な手帳ブランドです。
リアルな手帳もシンプルでおしゃれなので、おすすめです。
手帳を探している方、良かったらチェックしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。