本は”読む”から”聴く”時代になった!

通学中に地震が起きた!大阪地震を体験してみて思ったこと

はじめに、2018年6月18日に大阪府で発生した地震で、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、 被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

こういった形でブログで報告させていただくことが、果たして正しいことなのか戸惑いはありますが、体験談として記事にすることをご容赦ください。

 

通学中、バスに乗っていた時の出来事でした。
一斉に、乗客のスマホから緊急地震速報のアラートが鳴り響き、グラグラと強い揺れを感じました。

その後、すぐにLINEを開き、地震速報を確認しました。
発生から3分後、大阪府で地震が発生したと表示されました。
(ちょっと遅くないですか…)

その時、撮ったスクリーンショットがこちら。
本当にビックリしてしまって、動揺を隠せない状態でした。

(出典 : LINE News)

地震発生時、私はバスの座席に座っていたのですが、横揺れが凄かったです。
私がいた場所は、震源地からは少し離れた場所でしたが、震度3以上はあったと思います。

急な記事投稿にはなるのですが、人生で初めて地震を体験して思ったことをまとめたいと思います。

通学中に地震が起きた!

私の通っている学校のすぐ近くのバス停で、止まっていた時に地震が発生しました。

8秒ほどグラグラグラと揺れが起き、揺れが止まったときは周りは呆然とした感じでした。
そうして、すぐに事態を把握し、スマホを取り出して家族に連絡を取りました。

学校があと少しのところで、バスが一時的に運転を見合わせたのですが、しばらくして動き出しました。
とりあえず、引き返すにも状況が掴めなかったため、学校に登校すると運動場に生徒が集まっていました。

既に登校していたクラスメート達は、友達同士で地震のことを不安そうに話していました。

一部の人は今日あるはずだったテストの勉強をしながら待機していました・・・。
こんな状況で、よくテスト勉強が出来るなぁとは思いましたが、、、

ガラスが割れていないか、ドアが開くかどうかなどの安全確認が行われ、生徒たちは教室で待機するよう指示されました。

教室では「今日学校あるんかなー」といったような声が。

今までにないような不安感というか「どうなるんだろう・・・」という心配でいっぱいでした。

この時、その後に待っている地獄を知りませんでした。

地震の被害を思い知らせれた

被害を確認しようと思い、状況を把握するために最強のニュースアプリ「Twitter」を使って情報を収集しました。

どのニュースアプリよりも、最新情報が入ってくるTwitter、まさか本当に役に立つとは。
(たまにデマ情報とかもあるので、情報は見極めないといけませんよ)

な、な、なんと、電車がピッタリと止まっているではありませんか・・・。
よく事故などで電車が遅れた時に表示される路線図が、全て真っ赤になっていました。

JRや阪急、阪神、地下鉄、バス、ほぼ全ての交通機関が運行を見合わせていました。
一部サイトでは、処理が追いつかずサーバーダウン。502 Bad Gateway _(:3」∠)_

これはやばいぞ・・・。学校から家までは40km以上あるんだ。
歩いて帰ったら、次の日は確実に筋肉痛がやばいことになってしまう。

まあ余震が予測される中で、普段通り授業をするわけもなく、下校するよう指示が出ました。
と言われても・・・電車全く動いてないしどうすればいいんだよ!ヽ(`Д´)ノ。

同じ方面に住んでいる友達は、バスを使って帰る人、歩いて帰ると言っている輩もいました。

結局、車で帰ることになったのですが、次は渋滞がひどいひどい。
普段であれば、1時間ちょいで着くのが、その4倍の時間が掛かりました。
通行止めなどが起きていたら、本当にどうすることもできなかったと思います。

JRは線路上で停車している電車がたくさんあり、地震発生から6時間後も復旧していませんでした。

地震が起きたら、マジで交通機関が大変なことになる!!!

もしも、線路が壊れるような地震の規模でないなら、ひたすら駅で待ちましょう。
いつか電車は復旧します。
ただ線路が壊れるような大地震が起きたなら、歩いて帰るということも考えたほうが良いかもしれません。

私がいた場所では、ライフラインへの影響はありませんでしたが、あったらもっと大変なことになっていたでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

まさか今日。それも通学中に地震が起こるとは思ってもいませんでした。
やはり災害に対する備えは、とても大事であるということが身にしみるように分かりました。

これを機会に、緊急地震速報のアラートを受け取れるようなアプリをインストールしようと思います。

Yahoo!防災速報

無料
(2018.06.18時点)
posted with ポチレバ

「まさか自分が」という油断は大敵です。
私もそう思っていて、いざという時にどうすればいいか分からず、パニックになりました。

特に交通機関。
普段から何気なく利用している電車が全て動かないというのは、メチャクチャ大変。
もちろん、振替輸送なんてありませんよ。
だって、ほぼ全ての私鉄が運行していないんですから。

もう一生、体験はしたくないですが「備えあれば憂いなし
しっかりと災害に対する防災意識を持って、普段から避難場所などを確認しておこうと思います。

以上、皆さんも自然災害にはお気をつけて。。