プロフィールページが新しくなりました

さらばVプリカ!未成年でも使える「バンドルカード」が最強すぎる!

中高生だけどクレジットカードでネット決済やアプリ課金をしたい。。。
だけど、コンビニ払いや現金で支払うことが出来ない….

だから、クレジットカードを使いたいんじゃ!!!!

でも、クレジットカードは未成年だと持てないことが多いですよね…。

それならプリペイド式のクレジットカードがおすすめ!
チャージしないと使えませんが、そこまで高額な買い物はしないでしょうし、そもそも銀行口座を持っている人も少ないでしょう。

プリペイド式のクレジットカードというと、
「LINE Pay」や「au WALLET」、「Vプリカ」などが浮かびますが、以前に使ったことのあるカードはありますか?

私はつい最近まで「LINE Pay」を使っていたのですが、ポイント制度が改悪化されたのもあって乗り換えました!!

中高生でクレジットカードと言ったら、真っ先に「Vプリカ」にたどり着くような気もしますが・・・。
あれ本当は、、、18歳以上じゃないと使っちゃダメなんですよ…

ということで、今回紹介するのは・・・
誰でも作れるVisaプリペイド「バンドルカード」です。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

バンドルカードってどんなサービス?

(出典 : https://vandle.jp/)

バンドルカードは、株式会社カンムが運営しているサービスで、アプリに登録するだけで使えるVisaプリペイドカードです。
特に年齢制限はなく、未成年者でも保護者の同意があれば、複雑な手続きなしに利用することができます。

バンドルカードの中には、3つの種類のカードタイプが存在します。

  • ネット決済のみ使える バンドルカード バーチャル
  • Visa加盟店でも使える バンドルカード リアル
  • 宿泊施設やガソリンスタンドでも使える バンドルカード リアル+

アプリ内だけで利用できるバーチャルカード、店舗でも利用できるカードタイプのリアルカードがあります。
リアルカードの発行方法や詳細については後ほど解説します。

スマホとネット環境さえあれば誰でも作れて、Amazonなどのネットショッピング、コンビニやスーパーなどVisaが使えるお店なら大体は使うことができます。

(※一部店舗では使えない可能性があります)

チャージした分だけ使える!

一般的なクレジットカードとは違い、チャージをした分だけ決済に使うことができます。
チャージが面倒くさいという一面はあるのですが、使いすぎ防止や紛失した時のリスク回避にはなりますね。

チャージはコンビニ(ファミマ・ローソン・ミニストップなど)やネットバンキング、ビットコインにまで対応しています。

コンビニでチャージするには、まずチャージリクエストをアプリ内から行う必要があります。

ファミマでは表示されたコードをレジで読み取ってもらうだけで、チャージすることができて凄く楽なのです。

ポチッと機能で後払いにも対応!

「あー期間限定のセール…今買いたい!だけど残高がない!」

そんな時に役に立つのがポチッと機能!
急にお金が必要になった時に、ポチッとするだけでチャージできるんです!

チャージした分のお金は、翌月末までに好きなタイミングで支払いをすることができます。

(出典 : https://vandle.jp/pochitto/)

リアルカードを発行しよう!

バンドルカードでは、カードタイプのリアルカードを発行することができます。

リアルカードは手数料300円でアプリ内から手続きをすれば郵送で届きます。
Visaが使えるコンビニやファミレスなどで、カードを出すだけで支払うことができるので、持っておいて損はないと思います。

是非、バンドルカードを気に入った方は発行もしてみてくださいね。

しかし残念ながら、Apple Payに追加することは出来ないのです。

リアルカードを発行する手順

  • 手順1
    手続きをはじめよう

    まずアプリ内のタブ「カード」からリアルカード発行をタップして進めてください。


  • 手順2
    カードのタイプを選ぼう

    次にカードのタイプを選びましょう。
    「バンドルカード リアル」と「バンドルカード リアル+」がありますので、発行したいカードを選んでください。

    色的には「バンドルカード リアル+」のほうがカッコいいですが、本人確認書類が必要なのと発行手数料が高いです。
    なので、私は「バンドルカード リアル」を選びました。

  • 手順3
    手続きを完了しよう

    リアルカードの発行には手数料が掛かります。
    なので手数料分の残高がないと発行できませんのでチャージする必要があります。

    チャージが完了している方は、送付先を入力して注意事項を確認してください。
    各項目にチェックが付いたら、「発行する」というボタンを押すことができるようになります。

  • 手順4
    発行完了
    これで発行の手続きは完了です。
    1週間~2週間ほどで、送付先の住所に封筒で届けられます。
    カードが届いたら、アプリ内でセキュリティコードを入力して有効化しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

バンドルカード、中高生にはとても助かるアプリだと思います。
なんといっても、他のプリペイドよりチャージが楽なのが嬉しい。

バンドルカードのアプリはこちらからダウンロードすることができます。
私の招待コードは「z66ffv」なので、良かったら登録時に入力お願いします。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

Kanmu, Inc.無料posted withアプリーチ

最後までお読みいただきありがとうございました!